Body&Mind Care Salon ❝nikohako❞セラピスト/BellyDancer Maiaとしても活動。Body・Mind・Spritの繋がりを大切にしている。


by nikohako-Maia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ナチュラルビューティなハナシ( 5 )

手作りグラノーラ


グラノーラ
作ってみました、ヨ!

f0238026_1762361.jpg

【グラノーラ】
オートミール    150g
メープルシロップ  120g
お好みナッツ     70g
お好みドライフルーツ 80g
いりゴマ         大1~2(→今、入れ忘れたことに気づいた!!)
塩           2つまみ

①オートミールをフライパンで、香ばしくなるまで煎る。
②その中にナッツ、ゴマ、塩を入れ、また1~2分煎り、オーブンシートなどに広げ、冷ます。
③冷めたら、ドライフルーツを入れ、ざっくり混ぜる。
④フライパンにメープルシロップを60g(半量)と、水大さじ2を入れ、中火にかけ、泡立たせる。
 泡が大きくなったら、残りのメープルを入れ、グツグツさせる。
⑤火を弱めて様子を見て、粘り気がでてきたら、③で合わせたものを
 ざぁっと入れる!!
⑥回りをこそげ取りながら、手を動かし続けながら、全体を混ぜあわせる。
⑦水分が飛んできて、回している手がふと軽くなるのを感じたら、
 火からおろし、オーブンシートなどに広げ、冷ます。
 
 できあがり!

*メープルシロップ以外にも、米飴やてんさい飴でも。
*ナッツはなんでも~ 大きいものは刻みました。
*ドライフルーツは今回、レーズンとさくらんぼ

オートミールそのままは苦手ですが、

おいしい~
つい、手が伸びちゃう~

栄養価が高いので、牛乳やヨーグルト、豆乳などに入れれば、
朝ごはんにも☆
アイスに入れても☆

乳製品は減らしてるのですが、
豆乳オンリーは苦手なので、
若干の葛藤があるものの、
良質な乳製品で、、ということで!

どこかのカフェでは、
豆乳+バナナをミキサーにかけて、
それにグラノーラ入れてました!

朝ごはんは、
ごはん+味噌汁、、、みたいなことがほとんどですが、
体調や気分、気候、季節で変化も♪

マクロビオティックは加熱調理が基本だけど、
ローフードは酵素を壊さない温度での調理が基本。
(もちろん他の食事療法もいろんなルールが)
  
体質、体格、体調、季節によって、
決め付けず、柔軟に取り入れてみるのがいいのでは、
という話を聞いて、
深く納得したの思い出しました。

グラノーラ、カロリー気になる方もいそうですが、
その時こそ、他の食べ物でバランスを取ったり、
あとはその分、動く!!

良質な栄養価はいいエネルギーを生んでくれるから☆
[PR]
by nikohako-blog | 2011-05-23 17:36 | ナチュラルビューティなハナシ

ここちのいいもの

尊敬するベリーの師匠のHayatiさんが、
シルク(=絹)のような女性になりたい、と

言っていて、衝撃でした。


それは
Hayatiさんそのものだから。。。

絹を形容して並んだ言葉はどれも、
Hayatiさんで、
絹への愛に満ちた言葉。



「憧れ」って感情からくる
すばらしいこと。。

「憧れ」

すてきな感情ですが、
同時に
深い闇を抱きやすい感情でもあると、
私は思います。
憧れ、と自分との距離、
そこから来る、自己否定。

恐れや妬み、切迫感、
いろんな感情が派生しやすく、
そうすると、本来の自分から、
意識はどんどん離れてまう。


で、
そんな話をベリー仲間のreicoさんと話していたら、

そういう憧れを
人間以外のもので思い浮かべると、
なんだろう?
そんな方向に。。。


なかなか
ピンとこなく、

ふと、

ここちのいいものは?

と思い浮かべると、

「クリムトの絵!!」と発した自分がいました。



初めて見たときから、
この絵に
包まれたい、溶け込みたい、と


その感覚がふっと
よみがえってきました。


人生の深い輝きを思わせる、キラメキ。
植物や天然石、自然の色の重なり。
時が止まっているような、濃厚なひととき。
女性性のやわらかさ、燐としたたずまい、生命を宿す神秘。

個人的なイメージだけど、
いっぱい言葉が出てくる。。


とにかく
わたし幸せ~と思うこの感覚。

理屈ではないこの感覚、、、がとっても大切と、思います。
それは、
スピリット(=魂、無意識の自分)からのメッセージだから。。。

reicoさんも悩んでましたが、
ここちいい、、の連想から、

「ビロード」

と。。。

ツヤと深みのある色、
重みのあるしなやかさ。
簡単になびかず、
自分がの意思で大きく、ひるがえる
高貴でエレガント。
見る方向、光によって、
変化し続けるシルエット。

すてきだぁ~

クリムトの世界が自分にあるか?は、、、
ナゾですが、、、

自分で出した言葉のような人になりたいし、
ここちいいなら、
かけらはあるかも、、⁉

reicoさんは、
似合う 笑、さすが 笑 
踊っている時のイメージに近い。

reicoさん、艶がでた!
と、思った時から、
踊りに深みがでていったのを思い出しました。

人に憧れを持つことも悪いことではないし、
私もたくさん、憧れの人がいます。

でも、まずは
自分を見つめて、認めて、許してあげてから。。。



本当にここちよく、
美しいと思うものは
どんなこと?

それは
ひとりひとり、
違うもの。。


表面的なものに、
周囲に騙されず。

自分を見つめることは
頭ではできない。
そこに理由は要らないから。

感覚を使うこと。
理屈やうんちくがいらない、
好きなものを見つけること。

自分の心地いい(←漢字にするとすばらしい~)、
ものをひとつひとつみてあげる。

そうすると、
私達がたくさん後付けしたよに 笑
すてきなプレゼントを
たくさん自分から与えてもらえる。

2人で話していたから
お互いにプレゼント。


感情がないものに、
自分の思いを吹き込んでいくので、
とっても素直な「憧れ」になるのでは??

そこを踏まえたうえでの、
向上心は
とってもしなやか、、、
[PR]
by nikohako-blog | 2011-01-27 15:26 | ナチュラルビューティなハナシ

干し野菜&干し果物

f0238026_22554532.jpg

干してます!!

おひさまの力を借りると、
栄養素、増!(中にはビタミンCが減るものもありますが)
甘みが増したり☆

すごいなぁ、自然の力。。。

目に付いたもの、
ナンデモ。
干し具合も好みで
半日から2、3日など。
いろいろおためし中~

f0238026_22565530.jpg

野菜はやっぱり大根。
おいし~い!
私は1日~2日干したものを、オリーブオイルで焼くだけ、
シンプルな調理方法が一番好き
(味付けは、ちょっぴり天然塩やポン酢で十分)

かぶも半日干しのものを煮たら、
おいしい~~
菜っ葉の茎部分や、レンコンは繊維質が増えるので、
干しすぎると、噛み切りづらく、、、

歯応えは好みですが、
個人的には半日干し。

くだものは
キウイ、バナナ、りんご、などなど
甘み増、
りんごは砂糖を使っていないのに、
アップルパイ用のりんごみたい


とにかく、すべて、
味がギュッと濃縮して。
歯応えしゃっきり、甘みやうまみ増し~

繊維質も増えるので、おなかのお掃除に。

カラダを冷やす性質のある野菜やくだものも、
この方法はおススメ。
生での冷凍は難しいけど
干したものなら、冷凍もしやすい!

ちなみに、
お天気に左右されたり、忙しい方などは
冷蔵庫(野菜室はNG)にラップをせずに1日以上、
もしくは、
オーブン150度位で15分前後など(葉物は5分前後)、
現代の便利なものを
利用しながら、
気軽にチャレンジ~
(太陽の恩恵ほどではないにしても、凝縮感楽しめます)

私は値段も手頃な
アウトドアブランドの食器乾燥ネットを
購入しましたが、
虫やほこりも気にならなく、
コンパクトに収納もできるので、
重宝しています~
でも、
竹ざるなど、自宅にあるものでも問題ナシ!


残っちゃった野菜も
ムダなく、使えるので、
生で、干して、イロイロ楽しめる〜◎

おひさまに感謝。。。
そして、昔の人もこうやって、保存食、
作っていたんだなぁ
先人の知恵、、、感謝というより、
本当に尊敬。。。
[PR]
by nikohako-blog | 2010-12-14 23:20 | ナチュラルビューティなハナシ
食べることが大好きなゆえ、
身体のメンテナンスのひとつとして、
今年に入ってから月2回、
プチ断食をしています。

と言っても、
新月と満月の日に、
夜ごはんをお休みするだけ。

ただ、
その夜も
玄米甘酒(低血糖の症状を防ぐため)か
大高酵素という飲み物は飲んでもOK(お水も)な、
気軽なプチ断食♪

胡桃さんという方から
(彼女はマクロビオティックの師範の資格を持ちながら、ヨガやローフードも実践している、
でもロックもお酒も大好きな、柔軟なアーティスト肌なひと☆)

とっても、読みやすい本をオススメしてもらいました☆

f0238026_2320333.jpg


ここでのダイエットの意味は、
決して、やせる、
ではなく、
カラダとココロが豊かで健康になる食事療法、という意味。

そして、
彼女から聞いたのは、断食をした翌朝、
休ませた胃腸の働きを目覚めさせるため、
お茶(番茶など。緑茶はあんまりオススメしません~)と
梅干しを一緒に
ゆっくりとお腹の中に入れてあげると、
キュッと、
腸がしっかり筋肉を使って動き出すようです。


腸に排出しきれていない老廃物が残っていると、
それが壁となって(=これが宿便と言われているもの)、
どんなに栄養価の高いものをカラダに取り込んでも、
吸収できないどころか、
さらにうまく消化できずに、どんどん体内を汚してしまいます。

断食をすると、
臓器に休息時間をあげるので、
臓器のその後の活動が元気になり、本来の消化力や排出力、吸収力を高め、
カラダ大掃除を自然と始めてくれるのです。

また、
満月や新月の時、
満月はイイモノ、悪いもの含め、カラダになんでも取り込みやすい日、
新月はカラダの外へ排出力が高まる日。

海の、潮の満ち引きと一緒で、
人間の体内の水分(血液)も、
月の引力で変化が起こります。

わたしは満月、新月前後、とかなりゆるめに行ってますが、

カラダも翌朝軽いし、
断食の日は夜の時間も有効に使えたり。
お腹が空いてしまったら、
歯磨きをすると、
私は落ち着きます~

便秘の方なども、
イロイロなタイプの便秘があるので、一概には言えませんが、
腸内環境も整い、
月を意識すると、自然の流れをカラダに取り込んでいくことになるので、
ぜひお試しください♪

健康志向が進んだり、
グルメ志向が高い方にも、
食べる、栄養を取る、
ということにとらわれている部分が
こんなにもあるんだぁと
気づきを与えてくれることも。

断食もいろんなルールのものがありますが、
私には、このお手軽断食があっているよう~

食に対しての意識が変わりますよ~☆

あっあと。
断食をした日は、できればゆっくりと湯船に浸かってくださいね~
(岩塩を入れるとデトックス作用がアップ♪)

明日は見えないかもしれないですが・・・
満月です~○
[PR]
by nikohako-blog | 2010-11-21 23:26 | ナチュラルビューティなハナシ

ハグー

日本の文化にはないけど、
ハグっていいよねって 
スウェーデン人の彼がいる子と
話をしていて。

日本では                                                              少し潔癖グセのあるその子が
彼の家族と初めてあったとき。
                                                                   ハグをされたら
一気にrelaxして。                                                        そのまますごーくラクに楽しく、過ごせたのだそう。

確かに私も。
ベリーのイベントのときなんかは特に
あちらこちらで自然とハグをしてて。
                                                                   優しい何かに                                                           包まれたり、包みたくなるんだなぁ 
                                                                   言葉以上に伝わるもんなぁ~

「皮脳同根」                                                            という言葉があって。
                                                                   皮膚と脳の起源は同じ細胞で、
今でももちろん深いつながりがある、、、と言われています。

トリートメント(=マッサージ)をしていても、
クライアントだけではなくて。
私も一緒に。
                                                                   日常から離れた                                                         ぽっかり
心地よいものだけに満たされた空間にいるような。
                                                                   なんとも言葉では表しにくい、                                                 不思議な空間が                                                         できあがります。

                                                                   沢山の人たちに
だっこをされて、 ぬくもりを感じて育ってきた私たち。

こんな子供ゴコロ忘れたら、もったいない!!
し、 伝えたい。

肌から肌へ。
[PR]
by nikohako-blog | 2010-04-30 23:03 | ナチュラルビューティなハナシ