Body&Mind Care Salon ❝nikohako❞セラピスト/BellyDancer Maiaとしても活動。Body・Mind・Spritの繋がりを大切にしている。


by nikohako-Maia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「未来の食卓」

だいぶ以前から気になっていた
「未来の食卓」というDVDをようやく見ました。

南フランスの小さな村で
子供の学校給食と老人の宅配の食事を
すべてオーガニックにしようという試みを追った
ドキュメンタリーです。

音響、表示の劇的さ?に
ちょっとびっくり?したものの、
でも、それほどの深刻な事態なんですよね。

目でみるかぎりは
キレイな農村地が
実は農薬や科学物質を使って、
食物を生産していることで
その土地の川、土、空気、、、
地球を汚している、殺している。。。

それを生産している農家の方、その家族、周囲に住む人々。
そして、それを食す消費者。

その土地の生の声が
とても突き刺さります。

そして、見えないものに、おびやかされる命。
原発もその一部。

オーガニックというと
まだまだ、高い、おしゃれ、、、
なんてイメージばかりなようですが、
なによりも
循環していく世の中にかかせないものなのだ、
と強く再確認させられました。

もちろん、
なかなか私も今の生活で
全てをオーガニックにはできていません。
野菜もオーガニックでないものは皮を食べない、
などということで、とどまっていることもあります。

でもこれは、
摂取する際の問題だけではないんだな。

ただ、
日本ではまだ肉や魚のオーガニック認定はできていないし、
例えば、
オーガニックの認定は費用のかかるものだったりもするので、
認定は受けていないものの、
生産物だけではなく、
地球まるごと大事にしながら育てている、
農家の方もいます。

また、保存料や化学物質が発達したおかげで
防災時の食事が確保できてもいる。

映画の中で
有機農法を行っている方と
化学物質を使用しながら通常の農法を行っている方との
ディスカッションの場面もあります。

村長さんはお互いを敵対するのではなく、
あくまでお互いの話を聞きながらの対話が大切だ、、
というようなことを言っていました。
お金はかかるけれど、命が一番大切だと、、、

便利さで得るもの、
不便さありながらも得られるもの。

子供たちの反応も
とても興味深いです☆

私もこんな学校に通いたい!

映画『未来の食卓』


[PR]
by nikohako-blog | 2011-05-10 21:23 | 日々のこと